港区の現状と課題/地域コミュニティの諸相

平成25年6月29日(土曜日)は、前半に「港区の現状と課題」の講義、そして後半に、課題図書「コミュニティを問い直す」を読んで感じたことの共有、ディスカッションを行いました。

港区を知るための講義「港区の現状と課題」

前半は、港区政策創造研究所の研究員による講義「港区の現状と課題」が行われました。

・港区政策創造研究所の紹介
・港区の概要
・港区の課題
・75歳以上の高齢者を含む2人世帯調査結果について
・ひとり暮らし高齢者調査結果について

dsc03996

身近な地域の現状を知り、地域コミュニティに求められていることや、自分たちに出来ることを改めて考えました。

ディスカッション:「コミュニティを問い直す」

受講生には、課題図書「コミュニティを問い直す―つながり・都市・日本社会の未来」についてのレポートをあらかじめ用意していただき、それに基づき、各自感想や意見、議論したい点などを発表し合いました。

コミュニティの必要性やコミュニティとの関わり方、つくり方など、様々な考え方がありました。

議論が白熱し、時間が足りませんでした。機会があれば、また議論したいテーマでした。