第7期ご近所イノベーション学校修了式

日時:2019年11月9日(土)
会場:芝コミュニティはうす

約5ヶ月間の第7期ご近所イノベーター養成講座も、この日が受講生が集う最後の日となりました。今までの講座を振り返ると共に、これからのご近所イノベーターとしての門出をお祝いする締めくくりとして、修了式を行いました。7期生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!

当日は午後から集まって、一緒に活動してきたチームごとに講座の振り返りを行いました。メンバーに対して伝えたかったことや活動を共にして思ったことをお互いに共有し、 それぞれのメッセージや想いを受け取る時間となりました。

○修了証授与式
講座の振り返り後は、いつも講義を行う教室の隣で7期生の修了証授与式を行いました。修了式は、講座の1期から3期まで事務局を務められ、今年は講師にも来てくださったながっつさん(九州大学・助教 長津結一郎さん)と、事務局スタッフを務めてくださったひろこさん(三宅博子さん)による演奏で式が始まりました。ながっつさんのピアノとひろこさんのクラリネットの音色に会場が温かく包まれました。

ご近所イノベーション学校 校長の武山政直さんより、7期生一人一人に修了証授与が執り行われました。受講生代表から答辞が読まれ、足掛け5ヶ月間でどのようなことを想い、学び、行動したかについて想いを馳せることができました。また、9月のアイデア合宿、11月のシンポジウムのコーディネーターとして来てくださった講師の山口さんからのビデオメッセージの他、講師の方々や事務局関係者などから祝電をいただき、改めて卒業とこれからの活動の門出という節目を感じました。

三田演説館の見学
修了式終了後、コミュニティハウスの真向かいにある慶應義塾大学の三田演説館に移動し、見学と記念撮影となりました。修了証を手にして、歴史ある建物で記念撮影を行いました!

そして演説館からコミュニティはうすに戻り、全員円になって最後のチェックアウトを行いました。この講座がきっかけで自分のご近所活動に対する意識や行動が大幅に変わった、以前よりも積極的に関わることができた、またお互いを理解し合える関係性ができて良かった、など様々な想いを共有しました。これから、それぞれの活動がお互い接点を持ちつつ、継続していく可能性を感じました。

これから、共にご近所で活動するご近所イノベーターとしてよろしくお願いします!